【腸活健康】まず入れない!危険な食品添加物に気をつけよう

ダイエット

便秘を治したーい!!!

よし!腸活をして便秘を治そう!!!

腸活したいと考えた時に腸にいいものを食べようと思いますよね!

腸にいいとされているヨーグルトなど積極的に取り入れようとします!

腸活をするようになってから食べる物をとても気をつけるようになり、さらに食べることが楽しくなりました!

そこで取り入れることも大切だけど、まず入れないようにすることも大切と言うことに気づきました。

食べ物について学ぶことは私たちの体を守る為にとても重要です。

なぜパン屋さんのパンは日持ちしないのに、スーパーのパンは日持ちするのでしょうか?

正直今までは何も疑うことなく食べていましたが、知ることで選ぶものが変わります。

なんとなく食べてる食品添加物について学んでみましょう!!!

\この記事を読んでほしいひと!/

  • 腸活を頑張りたい
  • 20.30年後健康でいたい
  • 健康的に痩せたい人

食品添加物って何が悪いの?

食品添加物がよくないって聞くけどどう悪いのか知っていますか?

食品添加物とは化学合成物質です。

長期保存ができて価格もお手頃、そして消費者の好みに合った加工食品はやはりそれなりの添加物を使わなくてはいけないんです。

食品添加物は体に入ると排出されずにたまり、必要な栄養の吸収を妨げてしまいます!

さらに不要な腸内細菌を増やし悪影響を及ぼすのです!

日本の許可数は何品目?

食品を加工する上で食品添加物は欠かせません。

保存性が高く、衛生面も安全で美味しいものが食べられるのは食品添加物のおかげです。

日本は添加物に優しい国で笑、まさかまさかの添加物許可数は世界1位なんです!!!

現代社会で欠かせない食品添加物は世界ではどのくらい許可されていて、1位の日本は何品目なんでしょうか?

  • 1位 日本 
  • 2位 アメリカ(133品目)
  • 3位 ドイツ(64品目)
  • 4位 フランス(32品目)
  • 5位 イギリス(21品目)

正解は…

1,500品目!!!

この結果びっくりじゃないですか???

こんなにも多く、海外と差があるとは!

海外では禁止されていても日本では自粛で使用されている事が多くあります。

のこ
のこ

私は腸活を学ぶまで知らなかったので本当に驚きました…

知らないってこわい…

危険性が高い物を知っておこう!

食品添加物を気にしすぎると食べれるものがなくなってしまいます。

ただ意識して危険な物は避けるようにした方が自分や家族の体にとっていいのは事実です。

気をつけたい添加物は覚えておきましょう!!!

  • 臭素酸カリウム(世界ではNG!日本は自粛):ガン性がある
  • タール色素:ホルモンバランスや免疫を乱す危険性あり
  • 防カビ剤:OPP、TBZ、イマザリル、ジフェニル
  • 次亜塩素酸ナトリウム:カット野菜が変色しないのは防カビ剤のため
  • 安息香酸ナトリウム:マーガリン、清涼飲料水、栄養ドリンクに含まれる
  • 乳化剤:超粘膜の粘液バリアを破壊してしまう
  • ソルビン酸:保存料の一種。腸内細菌の成長と増殖が阻害されてしまう
  • 人工甘味料:サッカリン、スクラロース、アスパルテーム、アセスルファムKなど
のこ
のこ

なんとなくでも覚えておくと危険を察知できるよ!

知った上でできること

材料さつまいものみ🍠w

商品ラベルをみる

自分が食べる物に何が使われているかを見る習慣をつけましょう。

手作りを心がける

自分で作るものは何が入ってるかわかりますよね。

毎日コンビニやお惣菜を食べるより体にいいのは言うまでもありません!

材料がシンプルな物を選ぶ

全ての添加物を覚えるのはとても大変。

だから商品ラベルの原材料がシンプルなものを選ぶようにしていくと添加物を避けれます。

特にカタカナは注意してます。

昔からある加工食品を選ぶ

昔からある納豆や豆腐、こんにゃくなども加工食品ですが自然の材料を使って伝統的な製法で作られている加工食品はもちろんOKです。

むしろ健康にいいものばかり!

缶詰以外で、常温でも長い時間劣化しない加工食品は避けましょう。

のこ
のこ

添加物を全て覚えて全てを避けるのは今の時代かなり大変。

子供がいたらなおさら全てを避けるのはなかなか難しいことです。お菓子とかね。

なので『極力手作り、なるべく摂らないように』を心がけてます。

食べる物で体は作られる

腸をきれいにする為にまず善玉菌の敵となる食品添加物を入れないことを意識してみましょう!

せっかく食べるなら健康にいい物を食べたいですよね

食は健康の基本です。

正直私は今まで『食』に対してそこまで気にしていませんでした。

体にいいと言われるものを食べてみても、この1食でそんな変わらないだろうと思っていたし実感もしてなかったからです。

『食=体』がわかっているつもりでもあまり結びついていませんでした。

確かにたかが1食。でもその少しの積み重ねが大事なんですよね。

しっかり学んだ上で続けてみると効果を感じられて、しっかりと『自分の体は食べた物でできている』ことが実感することができました。

のこ
のこ

綺麗な方達が「食=体」「オーガニック」なんたらかんたら言ってても、「そんな変わらないでしょ」とか思っちゃってたけど、やっぱ先輩方の言ってることは合ってるんだなと実感www

さらに食べたいと感じるものが変わってきたように思います。

今まで見ていなかったラベルを見て、何で作られているかをチェックするようにしていると、

「これはやめとこう。」「自分で作ろうかな」と意識できるようになりました。

のこ
のこ

添加物全部は覚えてないけど、なんとなく察知できるように!

お菓子系は特に買わなくなったよ!!!

食品添加物を避けていくと自然と高カロリーなものは手に取らなくなるはずです。

自分と家族の健康を意識しつつダイエットにも繋がるのでぜひ学んで取り入れてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました